出展者募集

作品公募
Artrooming Shop_募集

【9月】Artrooming Shop

  • 開催期間:9/20(日)10/17(土)
  • 出展形式:原画郵送
  • 出展料金:1点3000円
  • 募集締切:集まり次第
  • 定員:10人
  • ●参加条件→スマホお持ちの方(ウェブ共有フォルダを使用するため)
    ▼下部入力フォームにて応募可

つくしチーム_イチモトこんにちは、つくしチーム代表のイチモトです。

まず、[Artrooming Market]は、3月と6月に開催しましたミニ原画即売展覧会です。

previous arrow
next arrow
PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

世間的には、グッズ販売やデジタル作品を観せられることをメインにした、
イベントやサービスが増えていて、もちろんその類いも大好きなのですが、
絵描きの最上級の創作物は原画と考えていて、当企画を実施するに至りました。
原画を売る!が明確なコンセプトですが、作家性は大事にしつつ買いたくなる仕組みにし、
また額縁店での開催ならではの恩恵として、無償レンタルで額装し、展示・販売しました。

 

今回、[アートルーミング ショップ]は、
当企画の手応えや必要性をつくしチームも高山額縁店も感じたのと、
継続的に発信することで”原画を購入し部屋に飾る”ことの普及を願い、
毎月10人限定で出展者を募集し、原画をオフ/オンラインで販売します!

 

出展方法もほんとに簡単!

 

[1]出展者の皆さんは、原画を描いて郵送するだけ
  ※郵送は原画紙だけですので、200円前後で安価で済みます

[2]原画が額縁店に到着したら、作者希望も含めた額縁を1作品につき3つ提案

[3]メールで選定いただき、額装し、撮影

[4]1ヶ月間、高山額縁店B1ギャラリーで展示販売 & つくしチームBASEでオンライン販売
  ※オンラインで購入されても展示終了後の発送にしますので、ギャラリーで1ヶ月間展示
  ※ギャラリーで購入された方はその場で持帰りです

[5]購入者に受渡し・配送、売上金を作者に振込

 

原画を描いて郵送くだされば、あとは全部お任せください。
額縁は、良質な額を無償でレンタルし、格好良く展示・掲載します。
※購入されたら額代1500円を差し引いた売上額をお渡し

 

つくしチームは、作家作品をファンはもちろん、一般にももっと広げたいと考えています。
そして、原画を飾る素敵さを引き続き伝えていきたいです。
ぜひ、ご賛同ご参加のほどよろしくお願いいたします。

 

 

会期
9/20(日)~10/17(土)
※9月以降はまだ日程調整中
>緊急事態宣言になった場合、クローズになった日数+α分の会期を延長

 

原画必着日
9/7(月)~9(水)

 

オフライン会場
納屋橋Komore B1F  [高山額縁店]
時間:10時~19時 ※日祝は12時~17時
入場:無料
住所:450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-1-17
最寄:地下鉄東山線・鶴舞線[伏見]駅より徒歩7分
駐車:近辺の有料駐車場をご利用ください(30分200円等々)

 

オンライン会場
TSUKUSHI TEAM SHOP(BASE)

 

ハッシュタグ
#artroomingMKT

 

企画運営
TSUKUSHI TEAM
担当:市本達也
受付:info@tsukushi-team.com
HP:tsukushi-team.com

 

 

出展料

縦154×横107mm(ポストカードサイズ位)原画:1点3000円
※1人3点まで
+額装など各作業代 500円(原画何点でも500円)

 

参加
作品などのご準備とご配送お願いします
[1]HPから応募 → 運営からの応募受理メールに返信をして出展確定
[2]出展確定から2週間以内に、出展料を運営に振込
[3]原画発送の1週間前までに、出展に必要な情報を専用入力フォームにて運営に送信
[4]原画のスキャンデータを専用アップロードフォームにて運営に送信
[5]必着日に向けて、原画を郵送
[6]額装 → 展示・掲載 → 開催販売
[7]最終日19時に直接待帰りOK、郵送の方は週明けに発送
[8]売上金は、搬出が直接の方は手渡し、郵送の方は振込(手数料差し引きご了承ください)
※詳細は応募受理メールにて

 

制作
原画を買ってもらうッ!ために、商売的な観点で考察すると、
部屋に飾ってもらうことを前提に作品をつくることです。
とはいえ、作家性(自由に好きな絵を描くこと)をないがしろにしてしまったら楽しくありません。
ですので、部屋に飾る=インテリアとしての機能を押さえつつ、
作家性に富んだ絵を描けるように、以下の作品テーマを設けます。

 

▶︎まず、作品のメインカラーを以下から1つ選び反映ください
グリーン/ブラウン/モノクロ/ブルー/ピンク
全体の80%位が上記の各色合いになっていれば、他の色を使ってもOKですが、
モノクロは、全体の90%を白と黒で描いてください

 

▶︎次に、作品のメインモチーフを以下から1つ選び反映ください
植物/生き物(擬人化OK)/人/風景/抽象画
※中心となるモチーフが上記の絵になっていれば、他のモチーフを使ってもOK

 

以上、2つのテーマに添い、制作お願いします。
※2・3作目それぞれテーマ選択OK

 

作品
アナログで新作でお願いします
作 品 形 態:平面 ※半立体NG
規定サイズ:縦154×横107mm ※横長NG
額装したら:原画が上下左右2ミリ前後見切れますので、それも踏まえ構成ください

規 定 素 材:厚さ1・2mm前後の紙やパネル
規定納品数:最大3点
販 売 価 格:¥8000・¥12000・¥18000・¥25000・¥30000・¥40000から選択

 

額装
高山額縁店が制作した額を、無償でレンタルします。(持参NG)
原画が完成したら、額タイプを以下から1つ選び希望ください。
ナチュラルな木目/白系/黒系/金系/銀系/重厚感/高級感
原画が到着したら、高山額縁店が作風と額タイプ希望を見て、
額を3つ見繕い、写真をメールでお送りしますので、選定ください。
選定した額装で展示・販売します。

 

▶︎額装ラインナップの参考はこちら
▶︎原画が購入されたら、額代1500円(高級感タイプは2000円)を引いた金額を作者へお渡し

▶︎原画を返却する際に、レンタルした額が気に入れば1500円で購入可
※通常2000円以上で販売している良質な額を今回特別な価格で提供くださっています

 

準備
▶︎出展者は下記をご準備ください
[1]原画
[2]額タイプ希望1つ・出展番号・作家名・本名・作品名・テーマカラーとモチーフ・価格を
  書いたメモを同封
[3]返却用のヤマト運輸着払い伝票(必須事項記入済)
[任意]名刺 ※1人50枚まで ※10×6cm以内
[任意]購入原画に同封する購入者への手書きのお手紙(封筒入り)

 

▶︎つくしチームが下記を用意します
[1]原画用の額
[2]展示用のキャプション
[3]展示用のクギ
[4]原画購入時の梱包材
[5]名刺入れ箱

 

展示場所
今回はB1Fギャラリーで、写真の
白い壁面に展示(トゲトゲのオブジェは外します)
Artrooming Shop会場写真_1

 

搬入
▶︎郵送
[開催概要]に記載の期間に必着 ※時間指定できる場合は午後
・送料自己負担
・ご協力くださりたい梱包方法があります ※詳細は別紙資料にて
・出展番号と作家名と本名を梱包外面に必ず記載
・郵便でもヤマトや佐川でもOK ※ただし搬出配送はヤマト統一で返却

 

搬出
[1]郵送
最終日の週明けに発送
・着払いご了承ください
・着払い伝票の送り主欄は、高山額縁店の住所と電話052-582-2710を記載

[2]直接持帰
最終日の19時~19時半に受渡し
売上金を手渡しします

 

追加納品
もし仮に会期開始の1週間以内に、ギャラリー(オフライン)で作品が購入(持帰り)されたら、
購入された分を追加納品で展示販売できます。出展料+作業代は無料です。
原画が到着次第、額の提案→額装→展示・掲載します。

 


ここからは企画の解説等。出展するうえで必読ではないですが、お時間あるときに。

[制作]の意図
▶︎[作品のメインカラーを選び反映ください]の意図
まずシンプルに、購入者(特に初心者)が自分の好きなカラーを指標に、
原画を選べられるようになるので、購買意欲に繋がると思いました。
そして、自分の部屋に馴染む色の絵画を飾りたい、という気持ちに合わせるためです。
インテリアコーディネートの観点だと、部屋の配色は、
[1]ベースカラー(部屋の70%にあたる床や壁などの下地の色)
[2]テーマカラー(部屋の25%にあたるカーテンやソファなどの家具の色)
[3]アクセントカラー(部屋の5%にあたる雑貨やクッションなどの小物の色)
で構成されていて、順当に考えると絵画はアクセントカラーに含まれそうですが、
絵画を飾り慣れていない方が多数だと想定して、部屋により馴染むテーマカラーを基準に、
部屋の定番のテイストや男女性別を考慮し、5つのカラーを選びました。

 

▶︎[作品のメインモチーフを選び反映ください]の意図
自分の部屋は、パーソナルな(毎日生活する)空間です。
そこに絵画を飾るとなれば、やはり自分が好きなものが描かれた絵を選びたいと思います。
虫が苦手な人が虫の絵を飾ることはないかと思います。(もちろん虫好きには最高のインテリアです)
定番でインテリアに合いそうな、5つのモチーフを選びました。

 

[額装]の意図
高山さんにお願いされて、儲けるために組み込んだ企画ではなく、
つくしチームが高山さんにお願いして、動いていただけることになった企画です。
高山さんの額縁を使いたい理由は、まず大前提で質やつくりがとても良いからで(価格も良心的)、
3つあります。

 

[1]額の高クオリティ(テイスト)を展覧会として統一させたい
  ※額のクオリティが統一で高ければ、原画即売会として信頼度が高くなるから
[2]額がしょぼいと原画そのものもしょぼく見えてしまうので、しっかりした額で原画を観せたい
  ※一生懸命つくってくれた料理は、素敵なお皿で出してあげたいみたいな
[3]もし原画が売れなかった場合、額代の出費はなく、気が楽

 

通販や量販店で買いやすい額を買って、行き当たりで額装するのとは違う興奮があると思います。

エントリーフォーム

参加ご希望の方は、下記に必要事項をご入力のうえ送信ください。

出展概要必須 確認しました
作家(屋号)名必須
ふりがな(平仮名)必須
肩書き(職業)
メールアドレス必須
確認用必須
作品が見れるウェブURL
応募受理メール のちほど送信される応募受理メールにメール返信で申込完了です
質問 ※出展タイプなどは応募受理メールで回答ください

募集中イベント一覧一覧へ戻る

PAGE TOP