つくし報

2018年も一緒に過ごそう、つくしのカレンダー

カテゴリー:つくしチームからのお知らせ2017.12.22

今年もつくりました。つくしのカレンダー。
つくしの年賀状・クリスマスカード展開催中の三省堂書店名古屋本店さんで50部限定販売しています。

 

つくし報_34_1

今日はつくしのカレンダーの売れ行き偵察に行ってまいりました。

発売開始から2週間、去年と比較してもなかなか好調な売れ行きのようです。ありがとうございます!

つくし報_34_4

三省堂書店さんはフロアの中央にレジがありますが、カレンダーは向かって左側のエリアで販売中です。
イラストカレンダーのコーナーかと思いきや、12月20日時点では日めくりや暦のカレンダーと一緒に並んでいましたので、探すときに思い出していただければ。

 

カレンダーはどんな感じ?
こんな感じです。A4サイズの月替わりカレンダー。

つくし報_34_2

12名の作家は、2017年に開催したつくしのさまざまな企画にご参加いただいた方の中からお声がけして12名の作家さんを選抜いたしました。
今年もなかなかのラインナップ。このドリームチームは他では観られないはずです。

参加作家紹介
1 月:アリナ(つくし賞、つくし堂など)
2 月:くりうあずさ(つくし賞、つくしのブックカバー展など)
3 月:natsumi(つくしのブックカバー展など)
4 月:Hakari Aimi(つくし堂、つくしのブックカバー展)
5 月:山本麻莉子(つくしのブックカバー展優秀賞)
6 月:水夜子(つくしのブックカバー展:布製ブックカバー)
7 月:すずきあやえ(つくしのブックカバー展:布製ブックカバー)
8 月:ともわか(つくしのブックカバー展など)
9 月:伊藤優(つくしのブックカバー展)
10 月:umo(つくしのグリーティングカード展など)
11 月:秋田ひろみ(つくし荘など)
12 月:猫山な羊(つくしのブックカバー展など)

 

作品を最大限に配置したデザインで、
おうちにアートとしてかけることを重視してつくっています。

つくしスタッフたちも自宅で使っていますが、月替わりで作品をかけ替えるように
カレンダーをめくるのはなかなか楽しいです。

つくし報_34_3

これはうちの2017年カレンダー(販売は終了しています)
今年もこのカレンダーにお世話になったなあ。

 

つくしのカレンダーは1部2,000円。
三省堂書店名古屋本店での限定販売です。
ぜひつくしの年賀状・クリスマスカード(12/31まで販売)と合わせてチェックして。

 

〜つくし報 NO.34〜
書き手:大澤

PAGE TOP