つくし報

ナイトミュージアムのススメ

カテゴリー:アートイベントレポート2017.11.17

先週末は仕事帰りに友人から誘われて、美術館に行ってきました。
もちろん、会社を早退などしておりません。
最近ちらほら見かけるようになってきた、「金曜日のみ開館時間を延長」している展覧会に行ってきたのです。

つくし報_29

はじめてのナイトミュージアム。
今回は名古屋市美術館で現在開催中のランス美術館展に行ってきたでランス!

名古屋のオフィスエリア・伏見駅から徒歩10分圏内。
わたしたちの展示でもよくお借りする、アートスペースエーワンからもほど近いこちらの美術館。
つくしの企画開催中は、鑑賞とセットで巡るのもなかなか楽しいかもしれません。

 

館内へ入ると、その夜は平日昼間の美術館の喧騒が嘘のような静けさ。まだ会期中盤というとこもあってか、鑑賞したい作品が重なることのない程度にお客さんも少なめ。
よく展覧会で感じる、大混雑のなか自分の後ろで次の人が待ってるプレッシャーやストレスを一切感じることなく、のびのびと鑑賞ができて大満足なひとときでした。

 

開催中の「ランス美術館展」は、フランスのランス美術館が200年以上の歴史のなかで収集・コレクションしてきた5万展のなかから選び抜かれた70展の展示です。
西洋絵画の歴史を辿り、変化していく様子はとても興味深く見ることができ、
また、晩年フランスに帰化し、ランス市で過ごし現地で愛された藤田嗣治の作品比率が高いため(70点中30点)世界・独特な作風を楽しむことができます。

ランス美術館展

 

夜遅くまで展示を見られるところといえばお酒のあるお店での個展や企画展、美術館は休日にしっかりと心構えをして行くものになっているので、こういった時間延長は本当にありがたいですね。
会社帰りのお酒や買い物も楽しいけれど、こんな夜の過ごし方もいかがでしょうか。

 

◼︎ほかにもある、ナイトミュージアムを楽しめる美術館
愛知県美術館
金曜日は20:00まで(入場は閉館30分前まで)開館。
11/19まで長沢芦雪展、以降2017年度は休廊するもよう。

松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階)
毎日、19:30まで(入場は閉館30分前まで)開館。
デパートの中ならではの気品ある作品の企画やエンタメ性あふれる企画が多くて楽しい美術館です。

岐阜県歴史博物館
現在開催中のレオナルド×ミケランジェロ展は、19時まで開廊。平日18時からは学芸員の方たちの解説を聴きながら巡る「ナイト・ツアー」も開催中。これは行きたい!

 

〜つくし報 NO.29〜
書き手:大澤

PAGE TOP