つくし報

【つくし荘出展作家インタビュー】 えのく(第2部、Komore)

カテゴリー:つくしチームからのお知らせ2017.09.23

9月13日(火)よりはじまりました「つくし荘 作家選抜展」。今年も46人の魅力溢れる作家が2週にわたって名古屋に集結します。
今回は広報より出展作家46名をインタビュー形式でご紹介しています。
つくし荘を観る前に、観た後に、ぜひお読みいただき、もっともっと作家のファンになっていただければ嬉しいです。

 

えのく(第2部、納屋橋Komore会場)
Profile:
1985年生まれ愛知県出身。東京都在住。
グラフィックデザイナーを経て絵描きになるため上京。
油・アクリル等で絵を描いてます。The Gauguinというバンドで歌ってます。
Web:https://takimoto-enoku.jimdo.com

 

えのく

 

Q:
あなたが制作活動を始めたきっかけを教えてください。
A:
仕事が嫌で現実逃避するために書き始めました(^^)

Q:
人物をモチーフにしていますが、その対象をどのように絵に取り入れているんでしょうか。
A:
モチーフはとくにないけど、印象に残った人物を不細工に書いたりしています(*^o^)/\(^-^*)嫌な奴とかだとすごく気持ちがこもります(^o^)v

Q:
ミュージシャンが出てくる絵も多い気がします。えのくさんの好きなミュージシャンは?
A:
ビートルズが好き(^o^)

Q:
すごく明るい模様とか色とかはなに何か参考にして描いてるんですか?
A:
モチーフを描いて、全体のバランスを見て描き足していっています。

Q:
得意・不得意な工程などもあるのでしょうか。
A:
絵が9割り完成して仕上げていく行程が楽しいです。
一番嫌いなのは、乾いた絵の具を洗い落とす作業がです\(^^)/本当嫌になる(^o^)

Q:
今後チャレンジしたいこと、目標などを教えてください。
A:
できればずっと作家活動を続けてたいと思ってます。

 

大きなパネルにダイナミックに鮮やかに描かれたモチーフがみなさんの記憶に残るえのくさんの作品。一見自由に描いているようですが、どこかぶれない芯、つよさを感じます。とにかくドキッとします、まずはみなさん、ご覧ください!!

 

インタビュアー:TSUKUSHI TEAM 大澤

PAGE TOP