つくし報

原画展つくし荘、はじまりました

カテゴリー:つくしチームからのお知らせ2017.08.18

9月、いよいよつくしの夏がやってきます。

名古屋市のど真ん中・栄エリアでは
100人コンペ展【つくし賞】、
100人アートグッズショップ【つくし堂】。
そして、少し遅れてひと駅となりの伏見エリアで始まるのが、
46人の精鋭作家による【作家選抜展つくし荘】です。

このつくし3大企画、数あるアートイベントの中で我々にとってもっとも思い入れがある企画といっても過言ではありません。
3つの企画は、それぞれの作家がそれぞれ本来の制作活動・得意分野を前面に出せる場所です。
すなわち、本気で挑むアートが大集結します。
観てよし、手に入れてもよし、ワークショップやスタンプラリーなどに参加してもよし。
アート好きの方から通りすがりのみなさんまで、すべてのひとに存分にお楽しみいただきたいと思います。

 

さて、つくし3大企画に先駆け、選抜展つくし荘の出展作家有志によるミニ原画販売が始まりました!
会場は、【つくしのブックカバー展】【つくしのグリーティンカード展】にてお世話になりました三省堂書店名古屋本店さん。
名古屋駅直結、JRゲートタワー内のとても大きな書店です。

作家原画展つくし荘

ずらり作品が出揃いました!

やっぱり原画はいいなあ。
原画などの本来の「作品」は、ポストカードなど印刷物のグッズとは異なり、
作家が表現した&したかった色や滲みなどが100%表れて、そして伝わってきます。
作品から伝わってくる気迫とか、美しさが全然違います。
「ミニ原画」ですので、作家さんたちにもご協力いただきまして、お求めやすい価格設定としてあります。
(企画に賛同くださった出展作家のみなさんには本当に感謝です)。
日頃グッズを手に入れ、楽しんでくださるみなさん、ちょっとだけ背伸びして、お気に入りの作品をお手元に置くというのもなかなかいいものですよ。

 

つくし荘 作家原画展】開催中!

 

〜つくし報 NO.20〜
書き手:大澤

PAGE TOP