つくし報

手に取りたくなる!つくし堂参加ノススメ

カテゴリー:つくしチームからのお知らせ2017.07.21

前回に続いて、今回は【つくし堂】の参加のコツについてお伝えできればと思います。
せっかくたくさんの人が行き交うショッピングエリアに出品するのだから、参加者のみなさんにとってより手に取ってもらえる・自分を知ってもらえるイベントになりましたら嬉しいな。

 

まずは会場のご紹介を。
つくし堂の会場は名古屋の人気ショッピングエリア、セントラルパーク内のイベントスペース「パークスクエア」です。

つくし報_16_1

隣はタリーズコーヒー。売れ行きを観察しながらつくしスタッフが涼んでいるかもしれません。

名古屋の方にはおなじみですが、セントラルパークは10代~30代くらいの女性に人気のアパレルブランドや雑貨店が多い、ショッピング/グルメスポットです。
お客さんの層も女性が多く、前回イベントのGirlsGoodsGarellyやなごや栄動物園でもそうでしたが、女の子向けモチーフ・アニマルモチーフの「かわいい路線」「おしゃれ路線」のグッズは比較的人気商品になります。
良く買っていただく商品は、アクセサリーやファッション雑貨、文具など。

とはいえ、今回の【つくし堂】はアートコンペ【つくし賞】との同時開催です。
展示会場から目と鼻の先にある場所での販売になりますので、今回は展示を観にくるクリエイター仲間やアートファンの方も多くなります。

ということは、自分自身と近い立場の人もお客さんには多いかも。クリエイター仲間にはこれ人気だったな、わたし(作家)だったらこういうもの買うな、という感覚で商品ラインナップを考えてもいいかもしれません。

 

さて、この環境の中でどうやってアピールをしていきましょう。

つくし堂の出店スペースは平置きのテーブル型と2段の上下棚型とふたつの種類があり、さらにスペースの大きさや場所によってそれぞれのエリアが決められています。

つくし報_16_2

つくし報_16_3

どんなディスプレイができて、どう見せればよりお客さんに手に取っていただけるのかしら。
ここでただいま東急ハンズANNEX店さんのショップ(パークストア)で販売している
つくし堂ラインナップとわくわくするディスプレイをご紹介します。

 

●本物のお花のアクセサリー翔屋さん/kiyfさん

つくし報_16_4

上段、翔屋さんのいつもいつも大人気・本物のお花を閉じ込めたアクセサリーは、スペース内に収まる陳列什器を作り、それに商品を掛けて展示されてます。
こうすれば小さな軽い商品もダメージを受けることなく、そして見やすく陳列できていいですね!

続いて下段、常設販売初登場のkiyfさんはマーブルカラーのアクセサリーが人気です。
小さな棚やジュエリーボックスのような小箱、アクセサリートレーなどは、立体的に展示もできるうえおしゃれな雰囲気をより伝えてくれます。みなさんにもオススメ。

 

さらに、なごや栄動物園チームよりおふたり。

●ゆっくんさん/potofuさん

つくし報_16_5

上段、ゆっくんさんは大人気のマスコット「ねっこねこ」を平置きにして陳列しています。
このずらり並んだ圧巻のラインナップ!平置きって手に取りやすいのもいいですよね。その品揃えと平置きが、手に取りレジに向かっちゃう気持ちを刺激するのかも。

続いて下段、potofuさんのブローチはパッケージまで可愛くて手に取りたくなっちゃいます。
軽いものや小物だったら、コルクボードとピンなどを使えば小さなスペースでも立体的な陳列がつくれていいですね!

 

上手にスペースを活用して、手に取りたくなる・わくわくする、あなたの売り場をつくって欲しいなと思います。
(スペースや設置に関してのくわしいルールなどは参加概要などをご確認くださいね^_^)

 

 

【つくし堂 出張作品店】
会期:2017年9月2日(土)~13日(水)
会場:パークスクエア(名古屋市中区栄、セントラルパーク内)
アートコンペ【つくし賞 作品公募展】と同時開催!

 

ただいま開催中!
GirlsGoodsGarelly & なごや栄動物園 in東急ハンズパークストア

 

〜つくし報 NO.16〜
書き手:大澤

PAGE TOP