つくし報

春休み、日帰り電車旅のすすめ

カテゴリー:アートイベントレポート2018.03.16

京都に日帰り旅行をしてきました!

 

名古屋から京都に行く場合、いろいろと交通手段がありますよね。
新幹線、バス、クルマなど。
今回、わたしは青春18きっぷを使って行ってきました。

 

青春18きっぷとは、春休み・夏休み・冬休み期間に発売され・使える、
原則として新幹線・特急など以外の「JR旅客鉄道会社全線の普通列車・快速列車など、運賃のみで乗車できる列車」に1日乗り放題のきっぷです。
5回分使えて11850円。

つくし報_46_1

つまり、バスだと片道2500円くらいかかるところ、
このきっぷを使えばどこまで行っても1日約2370円で快速電車までが乗り放題。
1人で5日使ってもよし、5人で一緒に動いて1日で使い切ってもよし。
青春とは言いますが、大人のみなさんがよく使っているのをお見かけします。利用年齢に制限はありません。

名古屋から京都までは1〜2回乗り換えがあって2時間半。
プラス30分くらいで大阪まで!
さらにプラス20分くらいで神戸まで行けちゃう!!
小さい頃は祖父に連れられて甲子園に行ったり明石焼きを食べに日帰り旅行をしたものです。
新幹線やバスの乗り継ぎ無しの便利さにはいいけど、電車の時間を調べながら行けるところまで行く旅行も楽しいですよ。

春の京都はすてきな展覧会がいっぱい。
日帰り旅行に、ぜひ使ってみていただきたいです。

 

ちなみに私のおすすめはここ。

京都駅直結の美術館「えき」では小林路子さんの菌類画展が開催中。
細部まで書き込まれたキノコの作品も、絵本の原画も、キノコの解説・エピソードも。
じっくり読んで眺めて楽しい展覧会でした。

美術館「えき」KYOTO

つくし報_46_2

 

名古屋にはない国立の美術館が京都にはあります。
まもなく始まるのは「明治の日本画と工芸」。
日本の静かな、鮮やかな名品がたくさん楽しめそうです。

京都国立近代美術館

つくし報_46_3

あたたかくなってきた今日この頃。週末・春休みは遠くに行ってみるのも楽しいですよ!

 

〜つくし報 NO.46〜
書き手:大澤

PAGE TOP